アウトドアとランクル・時々、仕事

日常をちょっとだけ楽しくおしゃれに。

MENU

【おすすめキャンプ場レビュー】ワイルドグランピングサイト FLORA Campsite in the Natural Garden(山梨)

f:id:gla22:20210517212123p:plain

以前、キャンプ場レビューしましたFLORA Campsite in the Natural Gardenさんに新しいサイトができました。早速、新しいサイト「ワイルドグランピングサイト」に行ってきましたのでレビューしたいと思います。

FLORA Campsite in the Natural Garden

山梨県北杜市にあるグランピング施設です。「キャンプそのものの楽しみ方はそのままに、テントや調理器具などの設備は快適に」というコンセプトで自分で食材を持ってきて、火を起こして調理するというグランピングです。

詳細はこちらのブログを見てください。

atelier-a1976.com

ワイルドグランピングサイト

今回は新しくできたワイルドグランピングサイトに行ってきました。定員は2名なのでデュオキャンプにお勧め。

f:id:gla22:20210518151841j:image

コンセプト

利用してみた感じたのは「シンプルに贅沢に自然を感じる時間を過ごす」ということ。とにかくゆっくりとした時間を過ごしました。

HPはこちら↓

WILD GRAMPING SITE | floracampsite

設備

定員は2名のサイトのため、設備は2名分。でも2名では十分すぎる広さと設備。

テント内の居住スペース

  • テント:サーカスTC BIC(tent-Mark DESIGNS)
  • コット・寝袋・クッション(枕)
  • クーラーボックス(保冷剤入り)
  • LEDランタン

f:id:gla22:20210517210901j:plain

 

タープ下のリビングスペース

  • 椅子
  • 小型の折り畳みテーブル
  • 棚(アイアンラック)
  • オイルランタン

調理器具

  • 食器(皿、カップ、シェラカップ)
  • 包丁、まな板
  • 蓋付きスキレット
  • ケトル
  • シングルバーナー(コールマンホワイトガソリン)
  • 焚火台、五徳 など

f:id:gla22:20210517211428j:image

焚火、薪ストーブ(冬季のみ)、シングルバーナーを熱源した調理が基本になります。

持参した道具 

  • 寝袋
  • ランタン(ガスランタン、テーブルランタン、オイルランプ)
  • コールマンツーバーナー(ガス缶)
  • ガスバーナー
  • ホットサンドメーカー
  • メスティン
  • 男前グリルプレート
  • 薪と斧

基本的に手ぶらで大丈夫です。今回は焚火と鉄板を使って肉を焼くことと、ホットサンドを作りたかったので、自分のキャンプギアを持っていきました。

男前グリルプレートについてはこちらのブログを見てください。

atelier-a1976.com

魅力

2人で十分すぎる広さのサイト

サーカスTC BICとタープが連結された土間タイプのサイトで2人では十分すぎる広さがあります。

f:id:gla22:20210517194727j:image

雨が降ってもタープ下で焚火ができます。 

f:id:gla22:20210517194756j:image

 

設営・撤収は不要

設営・撤収は不要なので、到着したらすぐに焚火を始めることができます。朝も撤収が不要なので早起きして焚火をしても大丈夫です。

f:id:gla22:20210517194933j:image

設営、撤収が不要なのでケンカは無くなると思います。こちら↓の記事をご紹介します。

ファミリーキャンプでの夫婦喧嘩の理由ランキング【3位忘れ物】、【2位パパ飲みすぎ】、では1位は?? | CAMP HACK[キャンプハック]

※テントの撤収は不要ですが、使った食器や調理器具を洗ったり、ゴミの処分は自分たちでやらないといけません。

火打石や薪割り体験や薪ストーブの使用

火打石を使った火起こしや薪ストーブなど、普段やらないことが体験できます。これもテントや調理器具が用意してあり、設営不要で時間に余裕があるからできること。また、利用頻度が少ない薪ストーブが常設(冬季)してあり、手軽に冬キャンプを楽しむことができます。

f:id:gla22:20210517195000j:image

薪ストーブは購入したいけど、オフシーズンの保管場所問題で購入できないキャンプギアの一つ。

キャンプ飯

燻製

カマンベールチーズ、6Pチーズ、ポテチの燻製をダンボール燻製で作りました。

atelier-a1976.com

f:id:gla22:20210517205718j:imagef:id:gla22:20210517205736j:image

ステーキ

焚火と鉄板でステーキ肉を焼く。 

atelier-a1976.com

f:id:gla22:20210517205807j:image

チリビーンズ

トマト缶とミックスビーンズで作るチリビーンズ。白米に合わせると最高。晩ご飯の残りは翌朝、ホットサンドにしました。

f:id:gla22:20210517205649j:image
f:id:gla22:20210517205646j:image
f:id:gla22:20210517205652j:image

 

atelier-a1976.com

まとめ

キャンプ好きな人の中にはグランピングに否定的な人もいるかもしれません。確かにテントの設営や撤収も含めて楽しみの要素だと思います。でも、限られた時間の中でのんびりとキャンプが楽しめるという「FLORA Campsite in the Natural Garden」のグランピングも悪くないと思います。ただ、グランピングといってもここ「FLORA Campsite in the Natural Garden」は自分で火起こして、ご飯を作って、使った食器や調理器具はちゃんと洗って返却しないといけません。なんでもやってくれるグランピングとは違うということをお忘れなく。

おまけ

今回は景色がいいFLORA Campsite in the Natural Gardenでたくさん写真を撮りました。撮影した写真はSnapmartに投稿しました。ちょっとしたカメラマン気取りです。

atelier-a1976.com