アウトドアとランクル・時々、仕事

日常をちょっとだけ楽しくおしゃれに。

MENU

【キャンプギア】車のタイヤに引っ掛けるタイヤテーブル Tail Gater Tire Table

f:id:gla22:20210518141023p:plain

在庫切れでなかなか手に入れられなかった新しいキャンプギアを入手しました。その名もタイヤテーブル「Tail Gater Tire Table」。車のタイヤに引っ掛けるタイヤテーブルです。さっそく開封してみたのでレビューしていきます。

タイヤテーブル「Tail Gater Tire Table」とは

Tailgater Tire Tableというメーカーが販売しているタイヤにセットできるテーブル。米国特許を取得済み。

f:id:gla22:20210518141311j:image

メーカーのHPはこちら↓

Tailgater Tire Table – Tail Gater Tire Table

タイヤテーブルの仕様

製品サイズ(縦 × 横)

73.7 x 58.4 cm

製品の重さ

5.9 kg

※まあまあデカくて重いです。

対荷重

約22kg

取り付け可能な車

タイヤサイズが14インチ(直径650mm)以上でタイヤハウジングとタイヤの隙間が約10cm以上の車。ラングラー、ジムニー、ランクルなどの四駆に取り付けできます。

f:id:gla22:20210518141252j:image

タイヤテーブルの使い道

ジャグ置き場

ジャグを置く場所はいつも悩んでいました。脚立の上に置いてましたが、イマイチ見た目がカッコよくないです。

f:id:gla22:20210518142112j:image

これからはサイドオーニング+タイヤテーブルでかっこいい演出ができそう。

サイドオーニングについてはこちらのブログ↓

atelier-a1976.com

テーブル

撤収が終わってから、出発までの間の休憩でコーヒーを飲みたいときに最後まで出しておくテーブルとして使う予定。コーヒーを飲んだら、椅子とタイヤテーブルと小物類をしまって出発という感じ。

f:id:gla22:20210518142156j:image

タイヤテーブルのいいところ

足場が不安定な砂地や岩場でも安定して使えるところ。対荷重も22kgあるので、大体のものをのせることが出来そうです。


f:id:gla22:20210518142234j:image

f:id:gla22:20210518142231j:image

f:id:gla22:20210518142238j:image

f:id:gla22:20210530233623j:image

f:id:gla22:20210530233626j:image

f:id:gla22:20210530233618j:image

タイヤテーブルの残念なところ

専用ケースがあればもっとよかったと思います。

まとめ

思ったより大きくて重たかったですが、車に積んでおくのであまり気にはなりません。在庫切れでなかなか購入できなかったので気になる方はお早めに購入することをお勧めします。

 

 

 

atelier-a1976.com