アウトドアとランクル・時々、仕事

日常をちょっとだけ楽しくおしゃれに。

MENU

【おすすめキャンプ場レビュー】グランピング FLORA Campsite in the Natural Garden(フローラ キャンプサイト)

2021年8月17日(火)放送の7RULES(セブンルール)で紹介されました。見逃した方はTVerで8月24日まで無料公開されてますので是非!

山梨県北杜市にあるグランピングが楽しめる家族経営のアットホームな雰囲気のキャンプ場です。グランピング施設はたくさんありますが、FLORA Campsite in the Natural Garden(フローラ キャンプサイト)は「キャンプそのものの楽しみ方はそのままに、テントや調理器具などの設備は快適に」ということをテーマにしているのが他との違いだと思います。

f:id:gla22:20210222205556j:image

FLORA Campsite in the Natural Garden(フローラ キャンプサイト)

f:id:gla22:20210222205936j:image

住所

山梨県北杜市白州町白須8813-2

アクセス

東京から3時間程度。

中央道須玉ICから約25分または小淵沢ICから約30分

HP

https://www.floracampsite.com/

夫婦2名で利用しました。

グランピングなのでテントの設営は不要です。
f:id:gla22:20210222210433j:image

FLORA Campsite in the Natural Garden(フローラ キャンプサイト)レビュー

フローラキャンプサイトは2016年8月にオープンしたグランピングが楽しめるキャンプ場です。このキャンプ場を知ったきっかけはアウトドア系メディアhinataの取材記事です。

【取材レポ】良いとこ取りでキャンプを楽しむ!フローラキャンプサイトの魅力を徹底紹介! | キャンプ・アウトドア情報メディアhinata

元AKBの大島優子さんもプライベートで訪れたようです。

f:id:gla22:20210222210748j:image

1日4組限定のグランピングサイト

テントサイトは4つで、それぞれのサイトが適度に離れています。周りを気にしないでキャンプを楽しめます。

f:id:gla22:20210222211010j:image

※2021年にワイルドグランピングサイトが完成し、1日限定5組の利用が可能になりました。

atelier-a1976.com

 

テント内は冷蔵庫や石油ストーブ(冬季)が用意されていて、十分すぎるぐらいの設備です。

f:id:gla22:20210222214837j:image

トイレ

きれいに清掃された水洗トイレ(様式)です。

水場

蛇口からは南アルプスの天然水が出てきます。また、お湯もでますので冬場でも安心。

お風呂

キャンプ場内にはシャワーがあります。お風呂はキャンプ場近くに「尾白の湯」があり、割引券をもらえます。

FLORA Campsite in the Natural Garden(フローラ キャンプサイト)のコンセプトが素敵

「キャンプそのものの楽しみ方はそのままに、テントや調理器具などの設備は快適に」

FLORA Campsite in the Natural Gardenで用意されているものは、テントと手ぶらでも泊まれるテント内設備、調理器具とキッチン用品だけです。

f:id:gla22:20210222211320j:image

食材は自分で持ってきて、自分で火を起こして料理をしないといけません。グランピングですが、至れり尽せりではなく、キャンプの楽しさをたくさん残しているところが気に入っているポイントです。

FLORA Campsite in the Natural Garden(フローラ キャンプサイト)で楽しむおいしいごはん

調理器具やキッチン用品は用意されているので、普段はできないちょっと手の込んだ料理をしてみるのがおススメ。

パエリアとローストチキンとチリビーンズ

f:id:gla22:20210222211906j:image

アヒージョと鶏もも肉の塩釜焼とチリビーンズ
f:id:gla22:20210222211856j:image

朝食のタコライス
f:id:gla22:20210222211914j:image

スモークサーモンのクリームパスタとローストチキン
f:id:gla22:20210222211917j:image

カマンベールチーズとトマトとブロッコリーのアヒージョ
f:id:gla22:20210222211910j:image

ダッチオーブンのピザ
f:id:gla22:20210222211903j:image

朝定食
f:id:gla22:20210222211859j:image

チェックインまでの時間の過ごし方

チェックインは15:00からです。それまでの時間はキャンプ場周辺をのんびり楽しめます。

工場見学

サントリー白州蒸留所

https://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/

サントリーのウィスキー蒸留所で、工場見学やショップでの買い物ができます。

f:id:gla22:20210222211441j:image

シャトレーゼ白州工場

https://www.chateraise.co.jp/enjoy/factory_tour

お菓子やアイスクリームのシャトレーゼの工場見学です。事前予約が必要

食材の買い物

肉と魚と惣菜のお店わたなべ

https://29nowatanabe.com/store/

新鮮な肉だけでなく魚も購入することができます。チェックイン前に立ち寄って、お店の食材を見ながら晩御飯のメニューを考えるものありです。

道の駅はくしゅう

https://www.hokuto-kanko.jp/guide/roadside_station_hakushu

地元の旬の野菜が購入できます。となりにスーパーもあります。

チェックアウト後の楽しみ方

チェックアウト後のおすすめを2つ紹介します。

尾白の湯

尾白の湯でお風呂と昼食

https://www.verga.jp/onsen/

尾白の森名水公園「べるが」の中にある天然温泉「尾白の湯」。

キャンプ終わりに温泉に入って、そのまま施設内で食事もできます。

f:id:gla22:20210222212411j:image

ドライブイン 国界

小渕沢IC近くにあるお食事処。チャーシューメンがとてもおいしいです。

f:id:gla22:20210222212511j:image

水がおいしいからごはんもおいしいのでしょう。

グランピングは豪華すぎる???

グランピングとは豪華なテントやベッド、食事までもが用意されているものと思ってました。設営も火起こしもしないで、食事も作らないのなら、ホテルでいいのでは?と感じていたところ、hinataの記事でFLORA Campsite in the Natural Gardenを知りました。

f:id:gla22:20210517205649j:plain

FLORA Campsite in the Natural Gardenのグランピングは、自分で火起こししてご飯を作るというキャンプの楽しさを残しているところがいいところです。

f:id:gla22:20210513154627j:plain

また行く?

毎年クリスマスキャンプにお邪魔しています。最近は大人気でなかなか予約ができませんが、自分が気に入っているキャンプ場が大人気なことはうれしいことです。

これからも毎年行きたいキャンプ場です。

クラウドファンディング実施中(2021年3月20日まで)

2021年夏ごろに新しいキャンプ場を開設予定

FLORA Campsite in the Natural Gardenでは2021年夏ごろ2号店となる『FLORA+日向山オートキャンプサイト』を開設する予定です。2021年2月現在クラウドファンディングで支援を募集しています。全ての支援者様の名前を、キャンプ場設立の協力者として金属プレートにレーザー刻印し、管理棟に掲載してくれるようです。

新しいキャンプ場の開設に関わる記念に名前が残るということはうれしい!

クラウドファンディング(campfire)のサイトはこちらです。

2021年3月20日までです。

camp-fire.jp

ワイルドグランピングサイト

2021年に新しくできたワイルドグランピングサイトに行ってきました。

f:id:gla22:20210517194727j:plain

初めて新緑の季節にお邪魔したのですが、綺麗な緑に囲まれたサイトは気持ち良かったです。詳細はこちらのブログです。

atelier-a1976.com