アウトドアとランクル・時々、仕事

日常をちょっとだけ楽しくおしゃれに。

MENU

【キャンプ場まとめ】いつかは行ってみたいキャンプ場5選 +α

f:id:gla22:20210308161249p:plain

東京から遠かったり、大人気で予約が取れなかったり、行ってみたいけど行けないキャンプ場がたまってきました。きっといつかは行くことができると信じて、行ってみたいキャンプ場を紹介していきます。

キャンプ場選びの基準

貴重な休みをゆっくりと過ごしたいのでキャンプ場選びで重要視するのはこの3点。

  • 「車もキャンプギアのひとつ」なので、オートキャンプサイト。
  • 自然豊かで秘境感があるところ。
  • レジャーとしての最低限の快適さが提供されているところ。

必然的に大人気で予約が取りにくいキャンプ場になってしまうことが多いです。

atelier-a1976.com 

キャンプ場探しにはインスタグラムやキャンプ情報サイト(CAMP HUCK)などを見ながら情報収集しています。キャンプ場を探している中でずっと気になっているキャンプ場はこちら。

TINY CAMP VILLAGE(神奈川県)

神奈川県厚木市にある1日数組限定の完全予約制のキャンプ場です。東京から1時間程度で到着できます。すぐ近くに住宅地がありますが、藪の中にひっそりとある小さなキャンプ場。サイト内には沢が流れていて水遊びもでき、また、直火もOKのようです。東京からこんなに近い場所でキャンプができるというのはすごく魅力的です。大人気で週末はほとんど予約ができません。

TINY CAMP VILLAGEホームページ

https://www.tiny-camp-village.com/

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/tinycampvillage/

駒出池キャンプ場(長野県)

長野県の北八ヶ岳八千穂高原にあるキャンプ場。オープンは4月から11月頃までで、冬季はスキー場(八千穂高原スキー場)を運営しているようです。

このキャンプ場の魅力は池(駒出池)を中心にした抜群の景色。特に紅葉シーズンはすごくきれいとのこと。人気の場所は駒出池を展望できるフリーサイトですが、ここは車乗り入れ不可のため、行くことができたらフリーサイトでゆっくりしたいと思います。

駒出池キャンプ場のホームページ

https://yachiho-kogen.com/camp/

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/komadeike_camp/

戸隠イースタンキャンプ場(長野県)

長野県の妙高戸隠連山国立公園内にある標高1200mに位置するキャンプ場です。カラマツとシラカバに囲まれた林間のキャンプサイトです。そして、チェックイン・アウトはフリーというかなりのんびり過ごせるキャンプ場です。

ただし、予約なしの当日受付のみなので、混雑状況は事前に確認しておく必要があります。また、ここは直火OKです。直火OKのキャンプ場は少なくなってきているので貴重な存在です。

戸隠イースタンキャンプ場ホームページ

http://www.shinsyu-ringyou.com/index.html

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/tgecamp/

WoodMatchM(岐阜県)

2017年9月にオープンした家族で運営している小さなキャンプ場です。岐阜県高鷲町の標高1,000mの場所にあります。この辺りは有名なスキー場(高鷲スノーパーク等)がたくさんあるエリアです。キャンプサイトは約10,000㎡の草原サイトで、1日5組程度限定ということで、すごくゆったりと利用することができます。

サイト内の牧草保護のため、車の乗り入れはできませんが、広大なサイトを少ない人数で贅沢につかうことができることは魅力的です。

Woodmatchmホームページ

手づくりキャンプ場 | 郡上市高鷲 | Woodmatchm ウッドマッチム

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/woodmatchm/

ゴンドーシャロレー(熊本県)

熊本県阿蘇、標高900mに位置し、阿蘇五岳を眺める雲海が見られる天空のキャンプ場です。そして、ここのキャンプ場には四駆で楽しめるオフロードコースがあるのがすごい魅力。九州まではかなり遠いですが、なんとかして行ってみたいキャンプ場+オフロードコースです。

ゴンドーシャロレーホームページ

http://www.gondo-cr.net/

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/gondocharolais/

まとめ

日本中にもっと素敵なキャンプ場はたくさんあると思いますが、数年前からいつかは行ってみたいと思い続けているキャンプ場をまとめてみました。どこも人気のキャンプ場で、管理人さんも素敵な人たちのようなので、いつか行ってみたいと思います。

atelier-a1976.com

+α FUEFUKI PeachFarmCamp(山梨県)

2017年にクラウドファンディングで完成した桃畑のキャンプ場。桃の花が満開の4月と収穫期や農作業体験を目的に年間3回、桃畑でキャンプができます。朝採れのおいしい桃が食べられるようです。

FUEFUKI PeachFarmCampのホームページ

https://www.peachfarmcamp.com/

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/peachfarmcamp/

atelier-a1976.com

 

atelier-a1976.com