アウトドアとランクル・時々、仕事

日常をちょっとだけ楽しくおしゃれに。

MENU

【おすすめキャンプ場レビュー】桐の木平キャンプ場(群馬) ※2021年4月22日オープン

2020年は公共工事の関係でクローズしていたキャンプ場ですが、2021年4月22日よりオープン予定とのことです。標高1,000mの山奥にあるスマホの電波も届かないキャンプ場です。

※2021年4月からは管理棟付近でWi-Fiが使えるようになりました。ちょっとした調べ物やLINEはできるようになりました。(2021年4月26日追記)

f:id:gla22:20210219125626j:image

桐の木平キャンプ場(KIRINOKIDAIRA CAMP BASE)

住所

群馬県利根郡川場村川場湯原2681

アクセス

東京から3時間程度。渋滞に捕まると結構時間がかかります。

関越自動車道 沼田ICから約30分。

HP

https://www.kirinokidaira-camp.com/

 

夫婦2名で利用しました。

 

テント

テントファクトリー 4シーズンダブルドームテント【ナチュラム別注モデル】

f:id:gla22:20210219125841j:image

桐の木平キャンプ場キャンプ場レビュー

標高1,000mの山奥でスマホの電波は届かないです。キャンプ場にはきれいな川が流れていて、夏場は水遊びもできます。

f:id:gla22:20210219125918j:image

テントサイト

全て約100㎡の区画サイトです。サイトは大きな広場のようなイメージです。隣のお客さんとの間に目隠しとなるような木とかはないので、プライベート感はないです。

 

サイトA

管理用近くのサイト。間口7m、奥行14~15m。

https://www.kirinokidaira-camp.com/

 

サイトB

管理棟から1段上がったサイト。間口9m、奥行12~13mで若干大きい。

https://www.kirinokidaira-camp.com/price

 

サイトC

サイトBから一段上がったサイト。間口9m、奥行12mでサイトA,Bより若干料金が安い。

https://www.kirinokidaira-camp.com/price

 

サイトD(4WD車専用サイト)

一番上のサイト。急な坂を登ることになるので4WD車専用です。間口9m、奥行11mで料金は一番安いです。このサイトを利用しました。

f:id:gla22:20210219130259j:image
f:id:gla22:20210219130256j:image
f:id:gla22:20210219130246j:image
f:id:gla22:20210219130249j:image
f:id:gla22:20210219130252j:image

トイレ

サイトBとサイトCの間にあります。きれいに清掃されている水洗トイレです。男性用個室は和式です。

f:id:gla22:20210219130359j:image

水場

水場はきれいに清掃されてます。水は川の水を利用していて飲んでも問題ないのですが、気になる人は煮沸してから飲んでくださいとのことです。

また、ガス湯沸かし器があり、お湯もつかえますが、夜8時頃管理人さんが湯沸かし器を止めに来ます。

 

お風呂

お風呂はありませんが、近くの旅館の割引券がもらえます。

 

デジタルデトックス

桐の木平キャンプ場はスマホの電波が届きません。電話もできなければ、インターネットを閲覧することもできません。たまにはスマホを使わずにのんびりと過ごすのもいいかもしれません。

ただし、レシピや天気予報など、ちょっとしたことをスマホで調べようと思ってもできません。キャンプ飯のレシピは事前にメモするか、画面キャプチャーとっておきましょう。

また、管理人さんがいなくなる夜間の緊急時は管理棟の電話機(子機)が使えます。

 

アーリーチェックイン、レイトアウトができる。

チェックインは13:00~、チェックアウトは11:00までですが、別料金でアーリーチェックインとレイトアウトが可能です。チェックアウト11:00ではあわただしく撤収しないといけないので、1000円追加のレイトアウトがおすすめ。

  • アーリーチェックイン:1,000円 追加
  • レイトアウト:1,000円 追加

また行く?

スマホが使えないのは意外と不便でした。暇つぶしもできません。

キャンプ場はきれいに整備されているので、機会があればまた行きたいと思います。

 

 

atelier-a1976.com