アウトドアとランクル・時々、仕事

日常をちょっとだけ楽しくおしゃれに。

MENU

フェリーで行く北海道 マイカーの旅(北海道上陸編)

大洗港を出港してから約18時間後、苫小牧港に到着しました。長かったですがここからが北海道の旅の本番。ランクルで移動しまくり、食べまくりの旅です。

「北海道 マイカーの旅」スタート!

f:id:gla22:20210303224128p:plain

3部構成の記事の第3部(最終章)です。「乗船編」と「フェリー編」を先に読んでください。よろしくお願いします。

atelier-a1976.com

atelier-a1976.com

北海道の旅がスタート

フェリーから下船し、最初に立ち寄ったところはセイコーマート。北海道を代表するコンビニチェーンです。ここで飲み物とお菓子を調達してランクルの旅がはじまりました。

f:id:gla22:20210303181331j:image

北海道の旅 スケジュール

初めての北海道だったので、出発前に旅のしおりを作成。

f:id:gla22:20210303221717j:image

スケジュール(5泊6日 うち船中泊2泊)

1日目:自宅→大洗港

2日目:船上→苫小牧港→富良野・美瑛

3日目:富良野・美瑛→名寄

4日目:名寄→オロロンライン→定山渓

5日目:定山渓→苫小牧港

6日目:船上→大洗港

すべて車移動。GoogleMapsの検索時間通り移動できるのか自信がなかったのでかなり余裕のあるスケジュールを組みました。

2日目:苫小牧港→富良野・美瑛

苫小牧港到着後、まずは最初の宿泊地「美瑛」を目指して走りました。

道の駅あびら D51ステーション

https://d51-station.com/

ふらっと立ち寄った道の駅あびら。機関車が展示してありました。

f:id:gla22:20210303181418j:image

お昼ごはんはテイクアウトの豚丼とカレー。

f:id:gla22:20210304162837j:image

ジェットコースターの路

有名なインスタ映えスポットであるジェットコースターの路。あいにくの雨でした。

f:id:gla22:20210303181626j:image

雨が止んだ翌日、再度ジェットコースターの路を走りました。

f:id:gla22:20210303181837j:image

ひたすら真っ直ぐな道です。

f:id:gla22:20210303181840j:image

小っちゃなお宿 こんぺい草

ジェットコースターの路と青の池の近くにあるペンション。初日はここに宿泊。

f:id:gla22:20210303181744j:image

目の前にはひまわり畑。
f:id:gla22:20210303181747j:image

夕食はボリューム満点です。

f:id:gla22:20210303203908j:plain

朝食。

f:id:gla22:20210303204003j:plain

走行距離:161.7km

3日目:富良野・美瑛→名寄

富良野・美瑛の観光スポット巡りをして北上。

青い池

朝食前の6時にペンションを出て、青い池に行きました。青い池は2012年にApple社の壁紙に採用されたことで有名になった観光スポットです。

f:id:gla22:20210303182012j:image
f:id:gla22:20210303182009j:image

f:id:gla22:20210304163025j:image

駐車場もあります。

f:id:gla22:20210716180736j:plain

ファーム冨田のラベンダー畑

あたり一面に広がる広大なラベンダー畑を想像してしまっていたので思ったより小さいと感じてしまいましたが、きれいでした。

f:id:gla22:20210303202719j:plain

ソフトクリームがおいしかった

f:id:gla22:20210303182127j:image

富良野ジンギスカン ひつじの丘

昼食は、富良野ジンギスカン ひつじの丘でジンギスカンを食す。

https://www.hitsujinooka.com/

f:id:gla22:20210303182221j:image

癖のないラム肉ですごくおいしかったです。ここはキャンプ場としても有名です。次はキャンプしてみたい。

https://www.hoshioka.com/

美瑛新栄の丘

四季彩の丘に行く予定で、適当に走っていたら見つかった場所。

f:id:gla22:20210303182258j:image
f:id:gla22:20210303182301j:image

ケンとメリーの木

昭和47年(1972)に日産のスカイラインのCMに登場した美瑛の丘を象徴する風景。

f:id:gla22:20210303182545j:image

マイルドセブンの丘

昭和53年(1978)にタバコブランドのマイルドセブンのCMが撮影された場所のようです。マイルドセブン、懐かしい!

f:id:gla22:20210303182548j:image

パッチワークの路

この地区は、区画ごとに複数の農作物の作付けを行うことで、カラフルな景色を織りなすことから「パッチワークの路」と呼ばれてます。アブの攻撃にあって車から出ることができませんでした。

f:id:gla22:20210303182540j:image
f:id:gla22:20210303182536j:image

富良野・美瑛地区を堪能したあとは宿泊地の名寄を目指して走ります。

夕食 居酒屋「鳥長」

ホテル近くの居酒屋「鳥長」でおいしいご飯を食べました。

北海道名物 ザンギ

f:id:gla22:20210303182410j:image

北海道といえば、ほっけ。

f:id:gla22:20210303182407j:image

煮込みジンギスカン。これはおいしかった。

f:id:gla22:20210303182404j:image

走行距離:256.1km

4日目:名寄→オロロンライン→定山渓

名寄からできる限り北上してオロロンラインから札幌方面に向かって南下。定山渓に向かいます。本当は最北端まで行きたかったのですが、今回は無理せず途中で引き返しました。あいにくの雨だったので写真は少ないです。

f:id:gla22:20210303205713j:plain

オロロンライン

小樽から稚内までの日本海沿いの道。有名なドライブコースです。天気がよかったら最高だったのに、残念ながら雨でした。

f:id:gla22:20210303213317j:image

f:id:gla22:20210304163153j:image

北海道と言えば海鮮 小平町にある「すみれ」 超人気店!

海鮮丼、うに丼で有名な小平町にある超人気店でお昼ごはん。

海の幸丼+ムラサキウニ追加

f:id:gla22:20210303213414j:image

おすすめ丼+ムラサキウニ追加

f:id:gla22:20210304163313j:image

お値段以上の感動

f:id:gla22:20210303213641j:image

お店の前には3台分しか駐車場がありませんが、向かい側の建物の裏にも駐車場がありますのでそちらに止めるのがいいと思います。
札幌時計台

札幌の代表的な観光スポット?です。

f:id:gla22:20210303213748j:image

大倉山ジャンプ台

スキージャンプの大会が開かれるところ。高所恐怖症の人にはつらいかも。
f:id:gla22:20210303213753j:image

f:id:gla22:20210303213800j:image
f:id:gla22:20210303213756j:image

旅籠屋定山渓商店

北海道最後の宿は、旅籠屋定山渓商店です。札幌市内で車高の高い四駆を駐車できるところが見つからなかったので定山渓に宿泊しました。本当は札幌で飲みたかった。宿泊したときは、旅籠屋定山渓商店のプレオープンでした。

f:id:gla22:20210304163532j:image
f:id:gla22:20210304163535j:image
f:id:gla22:20210304163525j:image
f:id:gla22:20210304163538j:image

朝カレー
f:id:gla22:20210304163529j:image

朝雑炊

f:id:gla22:20210303212207j:plain

晩御飯 可楽

晩御飯は近くの中華料理屋「可楽」でラーメンを食べました。すごくおいしかった。

f:id:gla22:20210303211410j:plain

走行距離:291.3km

5日目:定山渓→苫小牧港

北海道の旅最終日は定山渓から苫小牧港に向かって寄り道しながら走りました。

支笏湖

日本最北の不凍湖です。この日は雨だったので立ち寄っただけです。残念。

f:id:gla22:20210303221840j:image
f:id:gla22:20210303221844j:image

道の駅ぷらっとみなと食堂

苫小牧までもどってお昼ごはん。有名なマルトマ食堂でホッキカレーを食べたかったのですが、混雑していたので断念。道の駅ぷらっとみなと食堂内のラーメン茶湖でお昼ごはんを食べました。苫小牧はホッキ貝を使った料理が名物。

ホッキカレー

f:id:gla22:20210303221925j:image

ホッキラーメン

f:id:gla22:20210303221959j:image

お土産 三星

お昼ごはんのあとは苫小牧の三星でお土産を買いました。「よいとまけ」が有名。

三星(みつぼし)のハスカップスイーツ|よいとまけ・ハスカップジャムなど、ハスカップを使った大人気のスイーツのお店|

イオンモール苫小牧

苫小牧のイオンモールでお土産とフェリーの中で食べる夕食のお寿司とお酒を購入。

f:id:gla22:20210303222033j:image
f:id:gla22:20210303222037j:image

走行距離:98.4km

まとめ

走行距離:807.5km

  • 1日目:161.7km
  • 2日目:256.1km
  • 3日目:291.3km
  • 最終日:98.4km

はじめての北海道ということもあり、かなり余裕を持ったスケジュールを組みました。次に北海道行くときにはもっと走ろうと思います。

次はキャンプもしたい!

今回ははじめての北海道ということで無理せずホテルで宿泊しましたが、今度はキャンプをしながら北海道を移動してみたいと思いました。

4日間では足りないです。

フェリーでの移動含めて6泊7日以上あるといいかと思います。なかなか1週間続けて休暇を取ることは難しいですが、テレワークが浸透してきたので可能かもしれません。

また行く?

何度でも行きたいです!

おまけ

バイク乗りもたくさんいました。バイクも楽しそうですね。

f:id:gla22:20210303222143j:image

フェリー内の駐車スペース

f:id:gla22:20210303222139j:image
f:id:gla22:20210303222135j:image

atelier-a1976.com