アウトドアとランクル・時々、仕事

日常をちょっとだけ楽しくおしゃれに。

MENU

フェリーで行く北海道 マイカーの旅(フェリー編)

 やっとフェリーに乗船できました。ここから約18時間、19:45から翌日13:30までのフェリーの船旅がスタートです。

18時間をどのように過ごしたのか、フェリーでの旅で気になったこと、注意点を書いていきます。

f:id:gla22:20210303101256p:plain

3部構成の記事の第2部です。

第一部の乗船編を先に読んでください。よろしくお願いします。

atelier-a1976.com

 

マイカーで行く北海道の旅(フェリー編)

大洗港を出港して目的地の苫小牧港に到着するまで、18時間の時間があります。到着までの過ごしかたはこんな感じでした。

苫小牧港到着まで

19:00 乗船

19:45 出港

19:55 夕食

20:30 夕食終了

22:30 夕食後、部屋や展望ラウンジでのんびり過ごす

23:00 就寝

06:00 起床

08:30 朝食

10:00 お風呂

13:00 展望ラウンジや展望デッキで過ごす

13:30 苫小牧港到着、下船

  

とにかく暇です。ほとんどやることが無いです。

f:id:gla22:20210302173322j:imagef:id:gla22:20210302173732j:image

 展望デッキもすぐに飽きてしまいました。海に吸い込まれそうで若干怖かったです。

フェリー船内での過ごし方

部屋 スーペリアインサイド(洋室)

今回宿泊した部屋な2人用個室のスーペリアインサイド(洋室)です。部屋にシャワーとトイレがあります。お風呂(展望浴場)があるのでシャワーは使いませんでした。ベッドは2段ベッドとソファーベッドです。

f:id:gla22:20210302173036j:imagef:id:gla22:20210302173637j:image

窓が無いタイプの部屋ですが、少々料金があがっても窓があった方がいいです。窓のない部屋に長くいると気が滅入ります。

f:id:gla22:20210302173551j:image

船内共用スペースにある椅子に座って外を見ながら時間つぶし。

食事

夕食、朝食とも船内のレストランで食事します。

商船三井フェリー | レストラン(夕方便)

夕食

メインメニューを選んでごはん、お味噌汁、サラダ、ポテトなどのサイドメニューはバイキング形式で選べます。生ビールもあります。

営業時間は、18:30~20:30(LO/20:00)です。開店直後はすごく混んでいますが、19:30頃からは徐々に空いてきますので遅めの時間がいいと思います。

f:id:gla22:20210302173141j:image

朝食

バイキング形式です。

8:30頃に朝食をとりましたが、それほど混んではいませんでした。船がすごく揺れていたので歩いているお子さんが転んだりしてました。

f:id:gla22:20210302173220j:image

テレビはほとんど映らない

部屋にはテレビがついています。出港すぐは映ったのですが、陸から離れるとほとんど映りませんので暇つぶしには使えませんでした。

 

スマホはほとんどつながらない

出港直後は電波がつながりましたが、陸から離れるとほとんどつながりません。船内にWiFiもあるのですが、電波が弱いのか、利用している人が多いのか、ほとんどつながりませんでした。

 

お風呂(サウナあり)

乗船時から23:00までと6:30から下船時まで利用可能なお風呂です。大きな窓から海が見えます。きれいな海を眺めながらお風呂でリラックスできるので朝入るのがおススメです。

 

船酔い

朝起きてから船が揺れてすこし船酔いしました。ひょっとしたら前日の夜にお酒を飲みすぎただけかもしれません。

 

苫小牧港に到着

13:30頃苫小牧港に到着です。

カモメのお出迎え

f:id:gla22:20210302173433j:image

本当に長かったです。

 

まとめ

船内ではテレビもスマホもほぼ使えません。暇つぶしができる本やゲームなどは持っていった方がいいと思います。また、大型船なのでそれほど揺れないと言われますが、実際は揺れます。船酔いが気になる方は酔い止めの薬を持っていきましょう。

お酒は自販機で購入できますが、23:00から5:00までの間は購入できないので注意してください。

 

とにかく長く暇な船旅ですが、北海道が近くなるにつれて気分が上がってきました。

 

次は北海道上陸編です。

atelier-a1976.com 

f:id:gla22:20210302175817j:image