アウトドアとランクル・時々、仕事

日常をちょっとだけ楽しくおしゃれに。

MENU

【非常用保存食】吉野家の缶飯牛丼をキャンプで食べてみたら意外とおいしかった。

f:id:gla22:20210917145441p:plain

スーパーの防災グッズ特設コーナーにあった吉野家の牛丼の缶詰。興味を惹かれて買ってみました。先日、デイキャンプのお昼ご飯で食べてみたところ、意外とおいしかったので吉野家の缶飯牛丼をレビューしていきます。

吉野家の缶飯牛丼とは

吉野家の缶飯牛丼は、非常用保存食として吉野家が開発した味にこだわりながら常温で美味しく食べられる「缶飯」です。缶詰なので賞味期限はすごく長く、常温保存で製造日から3年間です。


”マツコの知らない世界 ”で紹介!吉野家 缶飯牛丼6缶セット

テレビ番組マツコの知らない世界」でも紹介されたようです。

吉野家の缶飯牛丼を食べてみた感想

今回は吉野家の缶飯牛丼を温めずにそのまま食べてみました。缶詰を開けると油の固まった白いものが気になりますが、よくかき混ぜると気にならなくなります。


”マツコの知らない世界 ”で紹介!吉野家 缶飯牛丼6缶セット

味は意外とおいしいという感じ。缶詰の非常用保存食で常温で食べられるので十分合格点と思います。また、内容量は160gで、コンビニのおにぎりの1個半ぐらいの量です。

まとめ

防災用の非常用保存食を今まで食べたことがなく、なんとなく「おいしくない」と思っていたのですが、吉野家の缶飯牛丼はそんなことはなかったです。もちろん、すごくおいしいというものではありませんが、非常時に常温で食べることができる食料としてはすごくいいものだと思いました。

非常用保存食 吉野家の缶飯牛丼

昨今、台風、大雨などの災害も増えてきているため、非常用保存食としてストックしておくことは重要だと思います。

atelier-a1976.com

また、キャンプなどで缶飯牛丼を食べて、自分好みの味かを確認しておくことは大事かもしれません。

atelier-a1976.com

参考.吉野家の缶飯は6種類ある。

吉野家の缶飯は、「牛丼」、「牛焼肉丼」、「豚丼」、「豚生姜焼丼」、「焼鶏丼」、「焼塩さば丼」の6種類あります。購入はこちらから。


吉野家 缶飯6種6缶セット