アウトドアとランクル・時々、仕事

日常をちょっとだけ楽しくおしゃれに。

MENU

【資格取得】アウトドア検定2級と3級に合格しました。合格特典あり!

f:id:gla22:20210916140649p:plain

2021年8月に実施されたアウトドアレジャー協会が主催するアウトドア検定2級と3級を受験し、無事に合格することができました。今回はアウトドア検定を受験したみた感想を書いていこうと思います。

アウトドア検定とは

アウトドアレジャー協会が主催するアウトドアに関する検定。ホームページを見ると、「アウトドアレジャーをより楽しむために基本的な知識・技術の習得し、その情報を発信することで広く一般にアウトドアレジャーの普及を行う人材の育成を目指した検定です。」と書かれています。

http://outdoor-leisure-association.com/

アウトドア検定の試験

アウトドア検定では、知識・技法・リスク管理・マナーについての問題が出題されます。試験問題は4択の選択形式で50問出題され、試験時間は30分のオンラインで実施されます。80%の正解で合格となります。今回は2級と3級を受験してみたのでもう少し詳しく説明します。

アウトドア検定3級

アウトドア検定を主催するアウトドアレジャー協会のホームページには、アウトドア検定3級では、「アウトドアについての基本問題を出題します。インストラクターのいる環境で安全で楽しめるレベルの知識を習得ができます。」という説明があります。

アウトドア検定3級の出題範囲はすごく広く、自分に馴染みのない「ケイビング」や「セーリング」、動植物(ヤマカガシ)についての問題が出題されます。

受験料は4,000円(税込)

アウトドア検定2級

アウトドア検定を主催するアウトドアレジャー協会のホームページには、アウトドア検定2級では、「アウトドアについての基本問題を出題します。整備された環境で安全で楽しめるレベルの知識を習得できます。」という説明があります。

アウトドア検定2級では広範囲にかなりマニアックな問題が出題されます。「ゴアテックスの原材料は何?」という問題がありました。

受験料は4,500円(税込)

アウトドア検定試験を合格するには?

出題範囲が広範囲なため、事前にどのような問題が出るのか予習しておくことが大事です。アウトドア検定の公式問題集が販売されているので、これを勉強しておけば合格できます。

アウトドア検定公式問題集

第3回アウトドア検定の試験で出題された問題は全て公式問題集の中からの出題でした。公式問題集無しでは試験範囲全ての知識を勉強することは困難ですので、確実に合格したい場合は公式問題集の購入をお勧めします。

アウトドア検定に合格すると?

合格特典

合格特典として、全国のゼビオ、ヴィクトリア、エルブレスで利用できる10%割引券が5枚もらえます。(2級と3級を合格すると合計10枚もらえます。)

アウトドア検定合格証と合格特典の10%割引券

合格証と一緒に郵送で送られてきます。

まとめ

アウトドア検定は2級、3級のどちらも公式問題集を購入して事前に予習をしておけば合格することができます。

アウトドア検定公式問題集

公式問題集は1,650円(税込)で、hinataストアにて購入できます。

https://hinatastore.jp/

公式問題集には解説がついていないので、知識の習得という点では個人の努力(自分で調べること)が必要になります。公式問題集に解説がついているといいと思いました。とは言っても、まだ3回目の新しい検定なので、今後の発展に期待したいと思います。

 

アウトドアレジャー協会

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-12-1
新有楽町ビル11階 PPY

http://outdoor-leisure-association.com/


atelier-a1976.com