アウトドアとランクル・時々、仕事

日常をちょっとだけ楽しくおしゃれに。

MENU

【キャンプギア】残念ながら最近使わなくなってしまったキャンプギア

「キャンプって何が楽しいですか?」と聞かれた時に「キャンプギアに囲まれて過ごす時間は気分があがる」と答えることがあります。かっこいいし、機能的にもすぐれているのですが、なぜか最近使わなくなってしまったキャンプギアが何個かあります。

f:id:gla22:20210319203648p:plain

最近使わなくなってしまったキャンプギア

パーコレーター

f:id:gla22:20210319213039j:image

コーヒーを抽出するキャンプギアです。

コーヒーフィルターを使わずにコーヒーをセットしてお湯を沸かすとコーヒーができる手軽でアウトドア感あふれるキャンプギアです。

 

使わなくなってしまった理由

近所のコーヒー豆を売っているお店が閉店してしまい、コーヒーを豆で購入することが減ったことが原因です。コーヒー豆が無いならインスタントコーヒーでいいよね、という感じで最近使わなくなってしまいました。あとは、コーヒーを入れた後のコーヒーかすの処理がめんどくさくなったこと。

 

ホットサンドメーカー

f:id:gla22:20210319213544j:image

食パン2枚に具材をはさんで簡単にホットサンドができるキャンプギア。ホットサンド以外のアレンジレシピもたくさんあり、キャンプ以外でも使える便利な道具です。

 

使わなくなってしまった理由

ホットサンド作るときの食パンは6枚切りか8枚切り。1泊2日夫婦でのキャンプでは使いきれません。家でもあまり食パンは食べないので、ホットサンドメーカーを使うことがなくなりました。代わりに、キャンプでの朝食にはメスティンでご飯を炊くことが多くなりました。

 

ドメティック 3Way冷蔵庫 モービルクール

f:id:gla22:20210319213653j:image
f:id:gla22:20210319213648j:image

家庭用コンセント、車のシガーソケット、カセットガスで冷却できるポータブル冷蔵庫。電源が無い場所でもカセットガスで冷却ができるので、夏のキャンプでも保冷剤に頼らずに食材や飲み物を冷やすことができます。

使わなくなってしまった理由

最近、夏や暑い時期にキャンプに行くことが少なくなったため。冬キャンプは外気温が低いし、夜間は気温がマイナスになるので冷却機能は不要。あとは、キャンプ慣れしてきて食材は事前にカットして持っていくことが多く、大きなクーラーボックスが不要になったことも理由のひとつ。代わりにロゴスのソフトクーラーバックスをよく使います。 

ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラーL 20L

ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラーL 20L

  • 発売日: 2012/03/16
  • メディア: スポーツ用品
  

atelier-a1976.com

 

コールマン オールインワン キッチンテーブル

f:id:gla22:20210319213812j:image

キッチンテーブルとツーバーナーが置けるスタンドがセットになっているキャンプギア。天板が高いので、腰をかがめることなく野菜などをカットすることができます。腰が痛くならない。

 

使わなくなってしまった理由

食材の下処理は家でしてからキャンプに行くことが多くなり、キャンプ場で食材を切ることが少なくなり、結果として使わなくなった。あると便利だが、キャンプサイトで意外と場所をとり、調理以外は使うシーンがないため、使わなくなった。

まとめ

購入したことを後悔してはいません。今は使っていないだけです。