アウトドアとランクル・時々、仕事

日常をちょっとだけ楽しくおしゃれに。

MENU

【ちょいのりとアウトドアで活躍】電動バイク glafit

電動バイク(glafit)

「いいところ・残念な点」の紹介前にどんな乗物かを書きます。 

名前:glafitバイク(glafit GFR-01)

特徴:電動モーターで動く2輪(タイヤ2個)、定員1名の乗物。

形態:見た目は折りたたみ自転車。

免許:原付1種(50CC )の免許が必要

いいところ

ちょい乗り!

我が家はコンビニまで1.5kmほどあります。歩くのは遠いし、車で行くほどでもないかなって思ってしまう微妙な距離です。glafitバイクがあれば、ちゃっと行けてすごく便利です。

f:id:gla22:20200421180856j:image

自転車みたいに漕がなくてもいいから楽チン♪

 

一応、バイク

バイクみたいに発進時はアクセルを捻って走り出します。

昔、バイク乗りだったのでこの操作は楽しい!

f:id:gla22:20200421181344p:image

Bikers Paradice - バイカーズパラダイス

に行ってみました。

ペーパードライバーでもglafitに乗れた

見た目が自転車っぽくて操作が簡単なので、ゴールド免許のペーパードライバーでもちょっと練習したら乗れました。あと、軽いから取り回しがラク。

今ではかなり楽しんで乗っている。いいことね。

原付バイクで急発進して壁に激突した経験があるらしい。

こちらの記事も参考になります。

glafit.com

 

給油は不要

電動バイクなので、ガソリンスタンドで給油する必要はありません。家でバッテリーを充電するだけ。

 

 

atelier-a1976.com

 

 

残念な点

自転車ではなく、原付バイク扱い。

ちょっとそこまでであってもヘルメット(バイク用)着用しなければいけないし、免許証を携帯する必要がある。

自転車のように、ペダルを漕いで走ってもバイク扱いになりますので、歩道は走行はできません。

 

バイクだけど、最高速30km/hが限界。

モーターの限界で時速30㎞程度が最高速になります。

近場の移動であれば、時速30kmもでれば、自転車よりも早いので十分ですが、車と並走するようなときはもう少しスピードが出たほうが危なくないかと思います。

 

まとめ

自家用車にプラスアルファの移動手段と考えれば、アリだと思います。 

atelier-a1976.com

キャンプに持って行ったりアウトドアでも使えると思います。キャンプ道具に追加して車に積載するのは大変ですが。。。

 

atelier-a1976.com