アウトドアとランクル・時々、仕事

日常をちょっとだけ楽しくおしゃれに。

MENU

【キャンプギア】ヴィンテージランタン coleman237(ケロシンランタン)を選んだ理由 

f:id:gla22:20210604223840p:plain

キャンプを始めた頃から、かっこいいランタンを使ってみたいとずっと思ってました。そんな時に、たまたま立ち読みしたアウトドア雑誌で見つけたのが二子玉川にあるviblant(ビブラント)さん。ヴィンテージランタンをたくさん取り扱っている専門店です。

coleman237(コールマン237) ケロシンランタン

f:id:gla22:20210604224111j:image

1964年製のケロシンランタン 。燃料は灯油です。

coleman237(コールマン237) ケロシンランタンを選んだ理由

ヴィンテージランタンで灯油が燃料のランタンを探していました。キャンプでは主にガス缶とストーブで使う灯油を使っています。ここにホワイトガソリンを追加したくなかったので灯油を燃料とするケロシンランタンを探していました。

有名なケロシンランタン

  • Petromax HK500
  • TILLEY
  • VAPALUX
  • Bialaddin

他にもあると思いますが、実際に現物をみたことがあるのはこの辺りです。本当はTILLEYの赤いタンクのランタンが欲しかったのですが出会いがなかったです。あと、コールマンの赤ランタン「200A」のバースディランタンとも出会えなかったです。

coleman237(コールマン237)との出会い

ヴィンテージランタン専門店のviblant(ビブラント)さんがインスタグラムに投稿する入荷情報でケロシンランタンが入荷したことを知ったのが出会いのきっかけ。ヴィンテージランタンは欲しいと思ったときにすぐにアクションしないとダメ。欲しい人はたくさんいるので、あっという間に売れてしまいます。

f:id:gla22:20210604224158j:image

まとめ

ヴィンテージランタンの良いところは物の良さは当然ながら、自分だけのキャンプギアを所有しているという自己満足的なところでしょう。f:id:gla22:20210604224228j:image

ヴィンテージやアンティークと言われる物はランタンに関わらず出会いが重要と思います。いつも、店舗の入荷情報などをチェックして、欲しいものが見つかったらすぐにアクションすることが大事ということを学びました。

店舗情報

viblant(ビブラント)

〒158-0094 東京都世田谷区 玉川2丁目-15-13

アクセス:東急電鉄『二子玉川駅』徒歩5分

※駐車場はないですが、近くにコインパーキングがあります。

ヴィンテージランタン | 二子玉川 | viblant

f:id:gla22:20210604224302j:image

atelier-a1976.com